オリジナルTシャツの製作時に利用できるサービスの内容

プリントによるTシャツ制作を依頼できる

サークルやショップのイベントで利用されるオリジナルTシャツ制作は、業者に依頼すると簡単です。オリジナルTシャツ制作で、業者によって利用できるサービスは異なります。まず、一般的な作り方は、プリントもしくは刺繍を利用する二種類です。特に多いのが一つ目で、無地のTシャツに制作したイラストをそのままプリントしてもらえます。写真のようなフルカラープリントは、単色のインクを使うタイプに比べると高額になるので注意が必要です。プリントするロゴやイラストは、パソコンで作成しても手書きでも構いません。業者は受け取ったイラストを専用のパソコンで処理して、プリントをしてくれます。下地となるTシャツは持ち込みではなく、プリントと同時に業者で注文するのが一般的です。

オリジナルの刺繍を依頼できるサービス

業者によっては、刺繍を利用したオリジナルTシャツ制作を行なっているところもあります。依頼者側は業者にプリントするタイプと同様にイラストを渡すだけなので作成は難しくありません。業者は依頼主から受け取ったイラストデータを元に専用のコンピューターが搭載されたミシンで刺繍します。何種類もの糸を使って、カラフルな刺繍をすることも可能です。ただし、色の種類が増えるほど金額は高くなるので注意しましょう。また、印刷と刺繍では元が同じイラストでも印象が大きく異なります。不安な場合は依頼する際に出来上がりの見本を確認させてもらうことが大切です。一部の業者では、ワッペンを使ったオリジナルTシャツ制作サービスも行なっています。ワッペンは既存のものを利用するだけでなく、オリジナルで作ることも可能です。