着心地の良い素材を使ったオリジナルTシャツ

オリジナルTシャツを作ろう

夏本番になり、Tシャツを着る機会がたくさんあります。でも、前から歩いてくる人が自分が着ているTシャツとまったく同じデザインのものを着ていたら何とも言えない気分になりますよね。「家帰って着替えてこようかな。」みたいな気持ちになります。なるべくなら人とTシャツのデザインはかぶりたくないものです。そんなことを避けるために、オリジナルTシャツを作ってみてはどうでしょうか?Tシャツのデザインや生地を自分で選んで、世界でたった一枚のTシャツを作りましょう。オリジナルTシャツは自分で作ることもできますし、業者に頼んで作るという方法もあります。オリジナルTシャツを作れば、誰ともかぶることなく余計な気をつかわずにファッションを楽しむことができるのではないでしょうか?

Tシャツの生地選びは

オリジナルTシャツを作る時、どんな生地を選んだらいいのでしょうか?綿の厚い生地は丈夫なので、洗濯を繰り返ししてもヨレヨレになりにくい特徴があります。そして価格も手ごろです。綿100%素材のオリジナルTシャツが一番需要があるのではないでしょうか。次は3種類の糸をブレンドした、トライブレンドという生地です。この生地は肌触りが良くファッション性が高いのが特徴です。そしてもう一つがドライです。通気性が良く、スポーツの時に使われます。オリジナルTシャツを作る時に安いからと言って生地選びを軽視すると、結局すぐにTシャツがダメになってしまうので生地選びはちゃんと選んだほうが良いです。せっかく作るオリジナルTシャツです。よく考えて作りましょう。

オリジナルtシャツの作成は、学園祭や社員旅行、町おこしなどのイベントの際に検討する価値があり、仲間同士で話し合ってデザインを決めることもできます。