普段着としても使えるオリジナルTシャツ

多くの人が着やすいTシャツを

オリジナルTシャツは自由にデザインすることが出来ます。お店や企業、イベントなどをアピールするためのTシャツであれば、そのお店や企業、イベントのロゴや名前などを、思いっきり大胆にデザインして、インパクトのあるものにすることも可能です。ユニフォーム代わりとしてだけ使うのであれば、そういったTシャツは宣伝効果の面から見て好ましいと言えるでしょう。
でも、オリジナルTシャツをたとえばノベルティとして多くの人に配布したりする場合は、ちょっと考えた方がいいかもしれません。というのは、多くの人は、せっかくTシャツをもらうのならば普段も着られるようなものがいいと思うからです。その点で、インパクト重視のデザインは敬遠されてしまう可能性が高いです。

さりげないアピールを

多くの人に、普段着として着てもらいたいと考えるTシャツの場合、インパクトよりはやはりベーシックなデザインにすることを重視した方がいいでしょう。Tシャツ自体の色も、あまり鮮やかなものや他の色と合わせにくいような色は避けた方が無難です。年齢や性別などを問わず、多くの人が着やすいと考えられる色を選びましょう。
そして、デザインも、主張しすぎず、さりげないアピールをするようなものにしましょう。インパクトのあるデザインは、着て歩くのにちょっとハードルが高くなってしまいます。しかし、さりげないデザインであれば、気にせずに外に着て出られます。結果的に、その方がかえって多くの人の目に触れることになります。そして、そのさりげなさがかえって好印象につながるものです。

オリジナルパーカーは、デザインや生地、サイズなどを自由に選ぶことができ、会社や学校、地域などのイベントにも役立ちます。